壇ノ浦ライブ’85
源氏と平家の魅力に嵌って早○年…。これからもこのアッチッチ病は治りそうにありません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/12/16(金)   CATEGORY: 未分類
リンク
期間限定サイト「盛々」様にリンクを貼らせて頂きました。
イラストに頂き物SS「夕波」を1点追加しました。



毎年恒例の行事となりつつある
「誕生日には平家萌を・・・」
で、若狭さんにお願いし、平家小説を頂きましたv
若狭さんは
「さとさんと瀧さんで、読んでくれたらそれでいいのよ」
と仰るのですが、折角の平家萌えを
この主に駄目な方の源平ファンである私たちだけで楽しんでいいものだろうか、いや、よくない。
と思い、お願いしてサイトにUPさせてもらいました~v

でも、誕生日、遙か前の話なんだけど・・・愚図でのろまな亀でスミマセン。
亀御前(頼朝兄の妾)も愚図でのろまだったんだろうか・・・と
ちょっとここでも源平に思いを馳せ。(いや、これ、明らかに余計な事だよね?!

それと、瀧さんが期間限定源平(早口言葉みたいです)サイトを立ち上げてくれましたv
TOPよりリンク貼ってますv
つ~か、瀧さん・・・私のネーミングセンスをさんざん言ってくれましたが
あなたも大抵のものかと思いますよ。(笑
「盛々」はないわ~。(半笑
私に言ってくれたら、
「GPI85」とか、もう最悪なものを考えたのに・・・←もはや受け狙いで★
きっと、知盛がヘビロテを歌うのだ(最悪だ★
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/04(金)   CATEGORY: 未分類
wing road
版権サイトの方が全然ナニがなんだか分からないので
ちょっと休止します。
仕事が終わったら、サイトの再構築に取り組んでみようかと思います;;
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/11/01(日)   CATEGORY: 未分類
ボタンに色を付けてみました
今日は少し時間ができたので、
サイトのボタンに色を付けてみました。

TOPも変えたいけど・・・なかなか気に入った絵が描けずに
既に2ヶ月放置です・・・(^^;)


WEB拍手ありがとうございました。
拍手だけでも嬉しいですv
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/10/31(土)   CATEGORY: 未分類
平家展
heiketen-hirosima
広島市博物館で、このような催しがあってたので
行きました。
Sさん、教えてくれてありがとうです。

「広島」というくらいだから、自分の頭の中で「宮島」をイメージしていました。
所が・・・広島といっても広い。
ほぼ岡山に近い「福山市」にあるので、
小旅行のつもりが、「日帰りするよりも泊まったほうが良かった」旅行になりました(^^;)
でも、強引に日帰りしましたv
愛があれば・・・!!

展示物は土器系が多めで、絵(ふすま絵とか肖像画みたいなの)は少なめ。
中でも平家納経は綺麗でしたv
家族は宮島の模型に見とれていました。
売店で売ってた、平曲CDに懐かしさ爆発☆
学生の頃、「中世文学」の先生の趣味で聞かせていただいた
「那須与一」「敦盛最期」などいっぱい売っていました。

帰りに「ぽにょ」の舞台になった鞆の浦に行って(凄い近くです)
帰りました。
お魚、美味しかったですv
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/09/04(金)   CATEGORY: 未分類
秋の蚊
最近は蚊に悩まされていました。
(みんな、田舎が悪いんだ☆)
秋口の蚊って毒性が強くなってて凄く腫れ上がると思いません?
しかも、テクニシャン☆
上手に止まって血を吸うので、なかなか気付かないので
迎撃しようがないんですよね。

家人曰く
「蚊は2週間で成虫になるだろう?
 蚊の出始めの時期、へたくそな蚊はとことん叩かれ死滅する。
 そうして産卵できるのは、テクニシャンな蚊だけになる。
 だから秋のこの時期は、親蚊の上手な吸い方を受け継いだ蚊が飛んでいるってことだ」
だそうです。
私「ええっと、それって人工淘汰になるのかな?
 平家蟹の甲羅がキモイからって、地元の人に食べられなかったから
 下関のあの辺一帯では平家蟹だらけになったっていうのと同じ?」
家人「・・・お前のたとえは、オタクっぽい」

・・・失敬な☆

蚊が止まったら、思いっきりその部分に力入れて
蚊の口が抜けない状態にします。そして、
「うはははv肉を断って骨も断つ☆」
と悪人のように高笑いしつつ蚊を打ち据えます。
それを見ていた家人から
「お前が言いたいのは、多分『肉を切らせて骨を断つ』なんだろうな」
と、秋吹く風のように冷たく言われましたが、今やそれも無理です。
だって・・・蚊が巧すぎるんだもん・・・!!(無駄にエロく言ってみました。

そういうわけで、
安西先生・・・蚊に喰われた左脛(こんなとこ喰うな☆)が痒いです・・・orz。
(↑安西先生も返事に困るであろう主張。)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 壇ノ浦ライブ’85. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。