壇ノ浦ライブ’85
源氏と平家の魅力に嵌って早○年…。これからもこのアッチッチ病は治りそうにありません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/12(日)   CATEGORY: 大河感想
第5回 海賊討伐
今頃ですが、大河感想行きます。
なぜなら、さっき見たからです。←威張れない。

にゃんこ相手にいきがる清盛が可愛くてしょうがないです。
なんというか、文武両道の美しき北面の武士団の中で
どうしてこうも清盛は
雑魚度が高いのでしょうv
ああ、愛おしくてたまらない。
にゃんこ抱っこして出て行ったら、いつもの運命の人(義朝)と出会うパターン。
おのれ、N○Kめ。さては、私を萌え殺す作戦だな。
清盛の言う通りです。
道はたくさんあるのに、わざわざ清盛と会えるであろう道を選んで通る・・・それが義朝クォリティ!
そんな中、にゃんこ共々じゃれあうライバル(と書いて「友達以上恋人未満」と読んでください)の二人をお持ち帰りし、自宅でじっくり鑑賞する佐藤義清のあざとさv
・・・美味し過ぎます。

マルモの掟よろしく、貴族に説教する高階さんもいいですね~。
そして、清盛との再会には「この脚本家、巧っv」と叫んじゃいました。

私の中で、かなり美味しい人なのは鱸丸なんですよ。
幼少の頃より清盛が心開いている人って感じで
平家の中では思いっきり「家なき子」ポジションの清盛の頼れる存在って感じで。

義朝×清盛もいいけど、義清×清盛もいいけど
鱸丸×清盛もいいなぁ。

所で、私の幻覚でしょうか。
清盛が「父上」という度に、語尾にハートマークが付いている・・・そんな印象を受けるのです。
グレートファーザー・忠盛。
3と4はどこかに居るらしいヤり手っぷりも最高ですv
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 壇ノ浦ライブ’85. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。