壇ノ浦ライブ’85
源氏と平家の魅力に嵌って早○年…。これからもこのアッチッチ病は治りそうにありません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/12(日)   CATEGORY: 大河感想
第6回 西海の海賊王
「海賊王」といえば、どうしても麦わらの一○を彷彿しちゃうのですけど、美味しい表現なので使ってしまうのも仕方ないのかな。
それはまあ置いといて・・・兎丸の唐船が、どうしてもブラック○ール号に見えちゃうのは、何故でしょう。
ついでに言えば、「頭領はどこだー、話をしたいー!」の辺りですか?
どうしても「パーレィ」としか見えないのも、何故でしょう。

兎丸、実は朧月の子設定、いいですね~v
清盛の本音ぽろりもしっかり聞いちゃいましたね、忠盛パパ。
闇討ちでは、父の本音ぽろりだったけど、
今回は「海賊だらけの討伐戦。ポロリもあるよ」的な副題でしょうか。

そして清盛と戦った挙げ句に仲良しに・・・って少年マンガか?!と
思わず突っ込みました。
兎丸としっかり握手する清盛見て、鱸丸がハンカチ噛みしめてちょっと嫉妬してる姿が見えた気がするのは私のいつもの幻覚です。と、いうか、爽やか過ぎるよ、兎丸&清盛!!

と、平家では少年マンガを展開している頃、源氏は少女マンガを展開してました。
義朝、熱田宮司のツンデレ娘(頼朝母)・由良姫を罵倒して、瞬殺☆
副題その2「源氏だらけの東国行き。コロリvもあるよ」な訳ですね。納得です。

あ、あれ?
と、言うことはその前に生まれる筈の源太や朝長は、なかった事にされちゃうの?!
そ、それはイヤ~ン(><。);;;

ふかきょんのTQN、出ましたね~v
可愛いvめっちゃ可愛いv
次回は、清盛巡って「時子vs鱸丸」ですね。
来週が楽しみです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 壇ノ浦ライブ’85. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。