壇ノ浦ライブ’85
源氏と平家の魅力に嵌って早○年…。これからもこのアッチッチ病は治りそうにありません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/20(月)   CATEGORY: 未分類
久しぶり過ぎて・・・
門司城案内
NEC_0144.jpg
この間。平日に休みを頂けたので、門司下関に行きました。
瀧さんを誘ったけど、瀧さんは当然仕事だったので、一人寂しく下関へ行きましたよ。
で、この際、行きたかったけど何故か行けなかった「門司城」へ挑戦。
何故、行きたくても行けないのかというと、門司古城山の頂上にあって、とても行くのが困難だからです。
結果、やっぱり足ががくがく★
とても疲れました。
そして、写真みても分かるとおり
「わーvいい景色・・・って、なんもないやん!!ヽ(`Д´)ノ」

ちょっと、暴れました。

知盛が建てたこの城は、関門海峡を望む位置故に重宝され
その後も城主が代わりながらも存続し続けました。
江戸時代に「一国一城令」が出たので、細川氏がつぶす400年間はあったようです・・・。

帰って、瀧さんに報告。
瀧「えー。私も行きたかった!!なんで誘ってくれんやったん?」
私「あんた、休みって言ったじゃん!!」
瀧「休みが変更になってたのに!!」
私「知るかーーーーーー!!ヽ(`Д´)ノ」

かなり暴れました。

瀧「で?そこ、何なの?」
私「知盛の砦」
瀧「ああー、壇ノ浦合戦の知盛の最後の砦かー」

ちょ・・・、おまっ・・・!!
最後の砦って・・・!!

瀧「どうだった?」
私「なんと言うか・・・はかない感じだった」
瀧「はかないの?知盛」
私「私としては、はいていてほしい。脱がせる楽しみが・・・(オヤジ思考)」
瀧「知盛、はいているの?最後の砦は?」
私「最後の砦は、はかないよ」
瀧「・・・あのさ、はいているのか、はかないのかハッキリさせてよ」


・・・私もよく分からなくなりました・・・orz
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 壇ノ浦ライブ’85. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。