壇ノ浦ライブ’85
源氏と平家の魅力に嵌って早○年…。これからもこのアッチッチ病は治りそうにありません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/01/22(日)   CATEGORY: 大河感想
第3回 源平の御曹司
時間が経つと、感想書きたくなくなるので
早々に書いちゃいます。
「盛々」さんにも同じ事書くかもですが・・・まあ、それは後で考えます。

大河の「平清盛」いいですね~v
きゅんきゅん来ます。
忠盛のいいパパっぷりがたまらないです。
あんなに正妻の事でやり玉に挙げられても、屈しない。
私的には、清盛の髪に挿した鹿の角なんですが
(あれってママンの形見だよね?)と、かなりきゅんきゅん来てます。
舞子の時の誓いを忘れずに大切に「平太(平家長男)」として育てているんだなぁと。
どんなにやんちゃしても、つっぱっても、盗んだバイクで走り出しても
清盛は忠盛にとって「平太」であるんだなぁと思いました。

そしてやさぐれて義朝との対決!
清盛が見事に落馬して、負けちゃうのですが
その後、ナニ?!告白タイム!?
義朝の告白タイム?!
3年間の思いを急に語られて、清盛もびっくりですよね。
でも、この二人のライバル関係って萌えますね~♪

話は戻りますが、忠盛の「清盛は平家の縁を切らせない」の下りで
宗子と次男家盛の辺りも、熱い家族愛があって好きでしたv
さすが平家~♪仲良し一家v

個人的には・・・あの璋子ですか?
怖いです~;;
鳥羽院可哀相過ぎて、怖いです~。
でもこうして、後の怨念の神様(?)とも言える崇徳上皇が誕生する訳ですけど。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 壇ノ浦ライブ’85. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。